Scroll down

お知らせ News

出張管理・手配自動化サービスを運営するAIトラベル、 ビジネスホテルチェーン京急イーエックスインと協業開始。

株式会社AIトラベル(以下、AIトラベル)と株式会社京急イーエックスイン(以下、京急EXイン)は、法人顧客向け宿泊サービス領域において協業を開始いたします。本件は、京浜急行電鉄株式会社と株式会社サムライインキュベートが実施するスタートアップとのオープンイノベーションにより新規事業の創出を目指す「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM (京急アクセラレータープログラム)」の一環であり、第一弾として法人顧客への最適価格での出張プランの提供と、宿泊者の満足度・リピート率向上に取り組みます。

今回の協業によって、AIトラベルは出張管理・手配自動化サービス「AI Travel」を通じて、京急EXインの法人顧客向け宿泊プラン予約受付を開始します。従来、法人顧客が京急EXインの宿泊施設を予約する場合には旅行代理店や比較サイト経由で予約をしていましたが、「AI Travel」上で直接予約することによって最適価格での利用が可能になります。加えて、「AI Travel」を利用した出張時の宿泊施設の利用傾向や、嗜好性、出張の目的や移動距離、飲食店の利用予定といったデータを活用し、長期出張で大きい荷物のある宿泊者にはチェックアウト後も荷物預かりサービスを案内したり、女性宿泊者には通常特典代わりに人気ブランドのアメニティセットを提供するなどの宿泊者個々人に合わせたサービスの提供の取り組みも開始します。

AIトラベルと京急イーエックスインが協業開始。

これらの取り組みによって、京急EXインが運営する宿泊施設の利用者の満足度やリピート率向上を支援し、また「AI Travel」の利用法人の出張経費最適化・出張体験の向上を実現いたします。今後の中長期的な取り組みとして、京急グループの鉄道・バス・タクシーといった交通事業と連携した空港・ターミナル駅から目的地へシームレスに移動するMaaS体験の創出や、福利厚生プログラムの提案を検討しています。

             

株式会社AIトラベルは、今後もパートナー企業と連係し、出張に関するデータを収集・分析し、国内最大のビジネストラベルマネジメントプラットフォームを目指します。

    

■本件に関するお問い合わせ先はこちら